不用品の処分に困ったら読んでほしい情報満載。

みんなの「不用品処分」

【刈谷市】簡単処分!季節の家電

投稿日:

買い替えを考えていた扇風機や冷房器具、久しぶりに出した暖房器具が壊れていたなど、処分するに至った理由は様々ですが、季節ごとに活躍する家電の処分にあたり知って得する情報をご紹介します。

季節家電ってどんなもののこと?

・エアコン
・扇風機
・冷風機・温風器
・こたつ
・石油ストーブ
・ファンヒーター・オイルヒーター
・ホットカーペット
・加湿器・除湿機 などとなります。

つまりは、夏や冬など特定の季節だけに使用する家電のことですね!

エアコンは家電リサイクル法により自治体で回収されません。

eacon

では、季節家電を処分する場合、まずは自治体に相談!と行きたいところですが、自治体で回収してくれない季節家電もあります。

その代表例は、エアコンです!

下記の家電4品目は家電リサイクル法により、リサイクルすることが義務付けられています。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

エアコンを処分するには

大きく分けると下記の方法になります。

  1. 新しく商品を買った店舗に申し込む。
  2. お持ちの商品を買った店舗に申し込み。
  3. 家電リサイクル券を郵便局などで購入し自分で指定引取場所までもっていく。
  4. 収集運搬許可業者に依頼。

家電リサイクル法の対象になっていない季節家電

  • 指定の袋に入るものは 不燃ごみ
  • 指定の袋に入らないもの 粗大ごみ

粗大ごみとして処分【刈谷市】

戸別有料収集へ申し込む

1点につき800円

1. 毎週水曜日に収集しますので、収集日の前々日(月曜日)までに電話でお申し込みください。
 ※受付専用電話 電話: 0566-62-2000
 ※受付時間 年末年始を除く毎日 午前8時30分から午後5時まで

2. 住所・氏名・電話番号・収集希望日・収集場所・粗大ごみの品目と個数をお知らせください。

3. 受付終了後に粗大ごみ処理券(シール)を取扱店で購入してください。粗大ごみ処理券は1点につき800円です。
 ※申込みの際、最寄の取扱店をご案内します。
 ※家電リサイクル対象製品の場合はリサイクル料金等を刈谷市内の郵便局で支払います。

4. 粗大ごみ処理券に氏名を記入して、収集日当日の朝に粗大ごみ処理券をそれぞれのごみの見えやすい位置に貼り、午前8時30分までに所定の場所に出してください。
 一戸建て住宅→玄関または門の脇など狭い路地の奥などの住宅、アパート、マンションなど→受付時に決めた場所
 ※室内や、共同住宅の各戸玄関前まで回収に伺う事はできません。
 ※収集は指定した日になりますが、立ち会う必要はありません。
 ※処理券の貼ってないものや事前に申し込みのないものは収集しません。

粗大ゴミ処理券【刈谷市】

刈谷市:粗大ゴミの処理方法

直接処理施設へ運ぶ

素材によって搬入する施設が異なりますので、ご注意ください。

※受入品目についてはおおまかな目安です。現場担当者の指示に従ってください。
※詳しくは、刈谷市:ごみの分け方・出し方のページをご参照ください。

※粗大ごみをクリーンセンター、不燃物埋立場へ運搬する軽トラックを貸し出しています。詳しくは、ごみの搬入【粗大ごみ運搬車両の貸出】のページをご参照ください。

リサイクルショップに売る

年式の新しい家電(購入から3年以内)は、買取してもらえる可能性があります。

高額買取を希望される場合は、それぞれの家電が活躍する季節の少し前に売るのがコツです!

買取できなくても引き取りいたします!

弊社運営のリサイクルショップでは、店舗販売できる商品は、商材にもよりますが、年式問わず買取させていただきます。(古くても需要のある家電は買取ます。)
店舗にて販売できない古い家電、壊れた家電でも持ち込んでいただければ無料(冷蔵庫、ブラウン管テレビなど一部製品を除く)にて引き取ります。(引き取った家電製品は、海外に送られたのち、修理して現地にて販売されます。

オークションに出品する

Unsplash / Pixabayオークションではレトロなデザインのものや、流行りのもの(扇風機でいうならば羽根のないものなど)は落札されやすくなります。リサイクルショップに売るのと同様、その家電が活躍する季節の少し前に出品することも大切です。

不用品回収業者に依頼

引越しなどにより処分を検討される方は、その他の不用品と一緒に回収してもらうと費用が抑えられ、手間もかかりません。最近では買取りをしてくれる回収業者も多いため、そういった業者を選ぶと更にお得になることもあります。

「目安の回収料金が知りたい」という方は↓シミュレーションをタップ!

石油ストーブ・ファンヒーターを処分する時の注意

ファンヒーターやストーブを廃棄する際には必ず灯油が中に残っていない状態にしましょう。
灯油が残った状態だと捨てる際にもれ、思わぬ事故を招く原因になります。
ファンヒーターが動く状態なら燃焼させて中身をカラにしてください。
ファンヒーターが動作しないなら、ポンプを使ってくみ出したり、行きつけのガソリンスタンドに抜いてもらいに行きましょう。ガソリンスタンドでは抜いた灯油も処理してくれます。

まとめ

  • どんなものを季節家電というのか
  • エアコンはリサイクル法対象家電
  • クリーンセンターに持ち込む
  • 活躍する季節の少し前に売るのがコツ
  • 引越し時の処分なら不用品回収業者
  • ファンヒーターやストーブは石油をきちんと抜く

季節ごとにしか使用しない季節家電。処分するのが面倒で押入れや倉庫にしまい込んでしまうのではなく、適切な方法で処分してくださいね。

こんなお悩みエコロ計画にお任せください!

  • 大きくて家から運び出せない
  • 分別から処分まで全て任せたい
  • 実家を丸ごと片付けてほしい
  • 買取りもしてほしい
  • 遺品の整理をしてほしい

弊社は創業20年目を迎える、買取を得意とした名古屋市とその近郊地域密着型不用品回収会社です。海外リユースにも力を入れているため、無料にてお引き取りできるものも多く、回収費用を抑えることが可能です。お見積もりは無料ですので是非お問い合わせください!

一点の回収から、お家まるごとやゴミ屋敷清掃まで幅広く対応しております!

⬆︎⬆︎事例一覧をタップ⬆︎⬆︎

様々な回収事例をご紹介しております。

メールやLINE@でのお問合せは24時間受け付けております! 

-エアコン, 不用品の処分, 家電の処分
-, , , , , ,

Copyright© みんなの「不用品処分」 , 2019 AllRights Reserved.