不用品の処分に困ったら読んでほしい情報満載。

みんなの「不用品処分」

解決!植木鉢と土の処分【大府市】

投稿日:

ガーデニングや家庭菜園をされている方のお困りごとといえば、植え替えの時に出る古い土の捨て方!割れてしまったり、使わなくなってしまった植木鉢の捨て方!ではないでしょうか。

植木鉢は可燃ゴミ?不燃ゴミ?

植木鉢にも色々あり、素材や大きさも様々です。そのものの素材や大きさによって処分の仕方が異なる為、各自治体ごとに確認が必要です。

大府市の場合

  • 陶器のもの 不燃ごみ
  • プラスチックのもの 可燃ごみ

燃やせるごみ・燃やせないごみを出す時の注意

  1. 剪定した枝・自転車・三輪車を除き、指定ごみ袋に入れて出してください。
    指定ごみ袋は、燃やせるごみ・燃やせないごみ兼用で、大・中・小の3サイズがあります。
    市内のスーパー、コンビニエンスストアなど多くの小売店で扱われています。
  2. 収集できないごみは、販売店に引き取ってもらうか、東部知多クリーンセンターに搬入するなどして処理してください。東部知多クリーンセンターに御自分で搬入できない場合は収集運搬許可業者に依頼してください。

土は不燃ゴミに出していいのか?

大府市では土の回収は行っていません、販売店か専門業者に依頼してください。

大府市:ごみについて(外部リンク)

市では収集できないものに関連する分別の一覧(外部リンク)

不用品回収業者に依頼

不純物を取り除く作業や少しずつ分けて可燃ゴミに出すのが面倒!という方は不用品回収業者や、便利屋などを利用するといいでしょう。費用は多少かかりますが、不純物を取り除くことをしなくていいのは勿論、植物が植わったままの状態でも大丈夫です。また、土と一緒に回収してほしいものがある場合はその回収品の中に買取金額がつくものがるかもしれません、引越しなどを理由に不用品処分をお考えの方などは個別に処分されるより、買取品の有無により回収費がお得になることがあるので見積もりを取ってみるといいでしょう。

「目安の回収料金が知りたい」という方は↓シミュレーションをタップ!

古い土を再利用する方法

野菜など家庭菜園をする場合、新しい土を使用した方が生育が良くなるので植え替えの度に古い土が出てしまいます。処分には面倒な作業や費用がかかるため、できれば再利用したいですよね。

1. 不要なものを取り除き、消毒する

ビニールシートなどの上に古い土を出し乾燥させ、根っこや肥料のかす、枯れ葉などのゴミ、虫などを取り除きます。手である程度、ゴミや古い根を取り除いた後、フルイを使ってさらに細かくします。面倒かもしれませんが、やるとやらないとでは、植物の生長に差が出ます!その後消毒しますが市販の殺虫剤や消毒剤を使用する方法と、土を湿らせ黒い袋に入れ直射日光で土を蒸し焼き状態にして消毒するというような自然のパワーを利用した消毒方法もあります。

2. 古土を補う為に腐葉土などを混ぜる

古い土は、地力が失われているのでパワーアップさせる必要があります。土の団粒化を促し、水はけや通気性などを良くするため、一般的には腐葉土や堆肥、新しい培養土を3~5割程度混ぜることが多いです。

手軽に土の再生をするには

園芸用品店で再生材などを購入する

 

一度使った土や弱った土に混ぜ込むことで化学性を改善し、混ぜるだけで土の団粒構造をつくり直すといったような再生材が300円前後で購入できるので、そう言った再生材を利用すれば簡単です。

まとめ

お金を使わず処分するには行政のルールに従ってゴミとして出すのが一番です。その他、割れた植木鉢などはアレンジしてミニチュアガーデンを作るなど再利用するのも面白いです。土は簡単に再利用できるリサイクル材が売っているので処分が面倒な方は再利用するのもオススメです。引越しなどで処分したいものがたくさんある方は不用品回収業者にまとめて回収してもらうのが面倒なく日時も選べて便利です。

こんなお悩みエコロ計画にお任せください!

  • 大きくて家から運び出せない
  • 分別から処分まで全て任せたい
  • 実家を丸ごと片付けてほしい
  • 買取りもしてほしい
  • 遺品の整理をしてほしい

弊社は創業20年目を迎える、買取を得意とした名古屋市とその近郊地域密着型不用品回収会社です。海外リユースにも力を入れているため、無料にてお引き取りできるものも多く、回収費用を抑えることが可能です。お見積もりは無料ですので是非お問い合わせください!

一点の回収から、お家まるごとやゴミ屋敷清掃まで幅広く対応しております!

⬆︎⬆︎事例一覧をタップ⬆︎⬆︎

様々な回収事例をご紹介しております。

メールやLINE@でのお問合せは24時間受け付けております! 

 

-不用品の処分
-, , , ,

Copyright© みんなの「不用品処分」 , 2019 AllRights Reserved.