タグ別アーカイブ: エアコン

知って得する季節家電の処分法(名古屋編)

買い替えを考えていた扇風機や冷房器具、久しぶりに出した暖房器具が壊れていたなど、処分するに至った理由は様々ですが、季節ごとに活躍する家電の処分にあたり知って得する情報をご紹介します。

季節家電ってどんなもののこと?

・エアコン
・扇風機
・冷風機・温風器
・こたつ
・石油・オイルヒーター
・ホットカーペット
・加湿器・除湿機 などとなります。

つまりは、夏や冬など特定の季節だけに使用する家電のことですね!

エアコンは家電リサイクル法により自治体で回収されません。

eacon

では、季節家電を処分する場合、まずは自治体に相談!と行きたいところですが、自治体で回収してくれない季節家電もございます。

代表例は、エアコンです!

エアコンなどの下記にある家電4品目は家電リサイクル法により、リサイクルすることが義務付けられています。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

では、自治体で引き取ってくれない、エアコンを処分する場合どうしたらいい?

家電リサイクル法対象機器の処理方法

詳しくは、上記の名古屋市のホームページに載っていますが、大きく分けると下記の方法になります。

  1. 新しく商品を買った店舗に申し込む。
  2. お持ちの商品を買った店舗に申し込み。
  3. 家電リサイクル指定業者に相談する。
  4. 家電リサイクル券を郵便局などで購入し自分で指定の場所までもっていく。

上記の方法の場合は、安くても1,000円高いと8,000円くらいかかると思います。(店舗により値段が違います。)

粗大ゴミとして自治体に回収依頼

家電リサイクル法の対象になっていない季節家電は、自治体に申し込むと処分することができます。

名古屋市の場合30cm以上のものが対象となり、30cm以下のものは不燃ゴミとして出すことができます。

名古屋市の粗大ゴミについて

リサイクルショップに売る

年式の新しい家電(購入から3年以内)は、買取してもらえる可能性が非常に高いです。

高額買取を希望される場合は、それぞれの家電が活躍する季節の少し前に売るのがコツです!

買取できなくても無料引き取りいたします!

弊社運営のリサイクルショップでは、店舗販売できる商品は、商材にもよりますが、年式問わず買取させていただきます。(古くても需要のある家電は買取ます。)
店舗にて販売できない古い家電、壊れた家電でも持ち込んでいただければ無料にて引き取ります。(冷蔵庫、ブラウン管テレビなど一部製品を除く。)引き取った家電製品は、海外に送られたのち、修理して現地にて販売されます。

オークションに出品する場合

Unsplash / Pixabay

オークションではレトロなデザインのものや、流行りのもの(扇風機でいうならば羽根のないものなど)は落札されやすくなります。リサイクルショップに売るのと同様、その家電が活躍する季節の少し前に出品することも大切です。

不用品回収業者に依頼

andreas160578 / Pixabay

引越しなどにより処分を検討される方は、その他の不用品と一緒に回収してもらうと費用が抑えられ、手間もかかりません。最近では買取りをしてくれる回収業者も多いため、そういった業者を選ぶと更にお得になることもあります。

石油ストーブ・ファンヒーターを処分する時の注意

ファンヒーターやストーブを廃棄する際には必ず灯油が中に残っていない状態にしましょう。
灯油が残った状態だと捨てる際にもれ、思わぬ事故を招く原因になります。
ファンヒーターが動く状態なら燃焼させて中身をカラにしてください。
ファンヒーターが動作しないなら、ポンプを使ってくみ出したり、行きつけのガソリンスタンドに抜いてもらいに行きましょう。ガソリンスタンドでは抜いた灯油も処理してくれます。

まとめ

  • どんなものを季節家電というのか
  • エアコンはリサイクル法対象家電
  • 粗大ゴミとして回収依頼する基準
  • 活躍する季節の少し前に売るのがコツ
  • 引越し時の処分なら不用品回収業者
  • ファンヒーターやストーブは石油をきちんと抜く

季節ごとにしか使用しない季節家電。処分するのが面倒で押入れや倉庫にしまい込んでしまうのではなく、適切な方法で処分してくださいね。