タグ別アーカイブ:

植木鉢や土の処分にお困りの方へ〜

gardening

ガーデニングをされている方なら一度は悩む、植え替えの時に出る古い土の捨て方!割れてしまったり、使わなくなってしまった植木鉢の捨て方!ルールを守ってきちんと処分しましょう。

植木鉢は可燃ゴミ?不燃ゴミ?

植木鉢にも色々あり、素材や大きさも様々です。そのものの素材や大きさによって処分の仕方が異なる為、各自治体ごとに確認が必要です。ここでは名古屋市の分別区分をご紹介します。

金属・陶器・ガラス製の植木鉢 【30cm以下】不燃ゴミ

木・プラスチック製の植木鉢 【30cm以下】可燃ゴミ

いずれも30cmを超えるものは粗大ゴミとなります。ちなみに、植木の枝葉は50cm以下に切って可燃ゴミで出します。

土は不燃ゴミに出していいの?

名古屋市に問い合わせをしたところ不燃ゴミとしての回収は行っていないとのこと。しかし、少量の土を可燃ゴミの中に混ぜて出すのは良いそうです。少量ってどのくらい?って思われた方、少量とは小さいコンビニ袋に一杯くらい、土の重みで市のゴミ袋が破れない程度に混ぜることが大前提です。あからさまに土と分かるような捨て方は回収してもらえないこともあるので注意してください。

土をまとめて引き取ってもらうには

行政に回収してもらうには少しずつ何度かに分けて可燃ゴミとして捨てることになるので、時間もかかるし面倒です。まとめて捨てる方法はないものか?ここでその他の方法をご紹介します。

残土処理を行っている建材やさん、土建やさんなどに問い合わせる

 

donou

土を取り扱っているお近くの建材やなどに問い合わせてみる方法もあります。しかし、その場合土の中に不純物が混ざっていると引き取ってもらえない為、土以外のものを取り除いて持ち込みましょう。私が近くの建材やさんに問い合わせたところ、通常の土嚢袋に一杯(不純物なし)約300円程で引き取っていただけるそうです。とはいえ一般家庭で出る程度の土を積極的に引き取っているわけではないので持ち込むのに多少の勇気がいるかもしれません(^^;)

不用品回収業者を利用

不純物を取り除く作業や少しずつ分けて可燃ゴミに出すのが面倒!という方は不用品回収業者や、便利屋などを利用するといいでしょう。費用は多少かかりますが、不純物を取り除くことをしなくていいのは勿論、植物が植わったままの状態でも大丈夫です。また、土と一緒に回収してほしいものがある場合はその回収品の中に買取金額がつくものがるかもしれません、引越しなどを理由に不用品処分をお考えの方などは個別に処分されるより、買取品の有無により回収費がお得になることがあるので見積もりを取ってみるといいでしょう。

弊社は買取りが得意な不用品回収業者です。【見積もり無料】

728x90

古い土を再利用する方法

野菜など家庭菜園をする場合、新しい土を使用した方が生育が良くなるので植え替えの度に古い土が出てしまいます。処分には面倒な作業や費用がかかるため、できれば再利用したいですよね

不要なものを取り除き、消毒する

ビニールシートなどの上に古い土を出し乾燥させ、根っこや肥料のかす、枯れ葉などのゴミ、虫などを取り除きます。手である程度、ゴミや古い根を取り除いた後、フルイを使ってさらに細かくします。面倒かもしれませんが、やるとやらないとでは、植物の生長に差が出ます!その後消毒しますが市販の殺虫剤や消毒剤を使用する方法と、土を湿らせ黒い袋に入れ直射日光で土を蒸し焼き状態にして消毒するというような自然のパワーを利用した消毒方法もあります。

古土を補う為に腐葉土などを混ぜる

古い土は、地力が失われているのでパワーアップさせる必要があります。土の団粒化を促し、水はけや通気性などを良くするため、一般的には腐葉土や堆肥、新しい培養土を3~5割程度混ぜることが多いです。市販の古い土のリサイクル材を資料するととても簡単です。

まとめ

お金を使わず処分するには行政のルールに従ってゴミとして出すのが一番です。その他、割れた植木鉢などはアレンジしてミニチュアガーデンを作るなど再利用するのも面白いです。土は簡単に再利用できるリサイクル材が売っているので処分が面倒な方は再利用するのもオススメです。引越しなどで処分したいものがたくさんある方は不用品回収業者にまとめて回収してもらうのが面倒なく日時も選べて便利です。

見積もりは無料の業者がほとんどなのでまずは見積もりを依頼しましょう。