不用品の処分に困ったら読んでほしい情報満載。

みんなの「不用品処分」

みよし市|植木鉢・土の処分方法-エコロ計画

投稿日:2019年4月29日 更新日:

ガーデニングや家庭菜園をされている方のお困りごとといえば、植え替えの時に出る古い土の捨て方!割れてしまったり、使わなくなってしまった植木鉢の捨て方!ではないでしょうか。

植木鉢は可燃ゴミ?不燃ゴミ?

植木鉢にも色々あり、素材や大きさも様々です。そのものの素材や大きさによって処分の仕方が異なる為、各自治体ごとに確認が必要です。

みよし市

指定の回収袋に入るものは不燃ごみ、入らないものは粗大ごみとして処分する。

不燃ごみとして処分する場合

みよし市指定袋陶磁器・ガラス用(緑)に入れ、欠片など先のとがったものは、収集に危険のないように紙などに包んで出す。

収集日は地区によって異なります、みよし市:ごみ収集カレンダーで確認してください。

粗大ごみとして処分する場合

戸別収集

申込み方法
  • 粗大ごみ受付センター『フリーダイヤル0120-344-530』に電話で申し込んでください。受付は、月曜日から金曜日(祝日、年末年始などの市役所閉庁日を除く)の午前9時から午後5時までです。
  • 電話であなたの住所、氏名、電話番号、粗大ごみの品名と個数を申し出てください。1回に収集できるのは1世帯5個までです。
  • 粗大ごみ受付担当者が収集日、受付番号、購入していただく「粗大ごみ処理券」の枚数をお知らせします。
  • 収集日は、金曜日です。

・予約締切日は収集日の7日前です。

・受け付けできる件数には限りがありますので、申し込みが集中した場合には、期限前でも受け付けを締め切り、収集を翌週以降にお願いすることがありますのでご了承ください。

出し方
  1. 粗大ごみは1個につき1枚の処理券(シール方式)が必要です。処理券は粗大ごみ処理券販売取扱店にて1枚500円で購入してください。
  2. 処理券にご自分の氏名、受付番号を記入して、粗大ごみの“よく見えるところ”に1個につき1枚づつ貼り付けてください。
  3. 受付センターで指定された収集日当日の朝8時30分までに、自宅の玄関先など指定された場所に出しておいてください。(共同住宅などは1階出入口付近か敷地の出入口付近、または受付センターで指示された場所)なお、収集日当日は、収集に立ち会う必要はありません。
  4. 処理券の貼ってない場合や予約をしていない粗大ごみは、収集しません。 

みよし市:戸別収集を依頼する場合

東郷美化センターへ直接持ち込む場合

直接搬入の申請

尾三衛生組合「東郷美化センター」で1日搬入許可証を交付します。みよし市民と証明できるもの(免許証など)を持参して搬入してください。

持ち込み方法

受付日時:月曜日から金曜日までの午前8時30分から12時 / 午後1時から4時30分までと土曜日の午前8時30分から11時30分まで。

料金:20キログラムまで400円/20キログラムを超える場合には10キログラムにつき200円

※搬入する際には、可燃物と不燃物に分け、係員の指示に従ってください。

みよし市:東郷美化センターへ直接持ち込む場合

土は不燃ゴミに出していいのか?

みよし市では土の回収は行っていません、専門の処理業者に依頼してください。

不用品回収業者に依頼

不純物を取り除く作業や少しずつ分けて可燃ゴミに出すのが面倒!という方は不用品回収業者や、便利屋などを利用するといいでしょう。費用は多少かかりますが、不純物を取り除くことをしなくていいのは勿論、植物が植わったままの状態でも大丈夫です。また、土と一緒に回収してほしいものがある場合はその回収品の中に買取金額がつくものがるかもしれません、引越しなどを理由に不用品処分をお考えの方などは個別に処分されるより、買取品の有無により回収費がお得になることがあるので見積もりを取ってみるといいでしょう。

「目安の回収料金が知りたい」という方は↓シミュレーションをタップ!

古い土を再利用する方法

野菜など家庭菜園をする場合、新しい土を使用した方が生育が良くなるので植え替えの度に古い土が出てしまいます。処分には面倒な作業や費用がかかるため、できれば再利用したいですよね。

1. 不要なものを取り除き、消毒する

ビニールシートなどの上に古い土を出し乾燥させ、根っこや肥料のかす、枯れ葉などのゴミ、虫などを取り除きます。手である程度、ゴミや古い根を取り除いた後、フルイを使ってさらに細かくします。面倒かもしれませんが、やるとやらないとでは、植物の生長に差が出ます!その後消毒しますが市販の殺虫剤や消毒剤を使用する方法と、土を湿らせ黒い袋に入れ直射日光で土を蒸し焼き状態にして消毒するというような自然のパワーを利用した消毒方法もあります。

2. 古土を補う為に腐葉土などを混ぜる

古い土は、地力が失われているのでパワーアップさせる必要があります。土の団粒化を促し、水はけや通気性などを良くするため、一般的には腐葉土や堆肥、新しい培養土を3~5割程度混ぜることが多いです。

手軽に土の再生をするには

園芸用品店で再生材などを購入する

一度使った土や弱った土に混ぜ込むことで化学性を改善し、混ぜるだけで土の団粒構造をつくり直すといったような再生材が300円前後で購入できるので、そう言った再生材を利用すれば簡単です。

まとめ

お金を使わず処分するには行政のルールに従ってゴミとして出すのが一番です。その他、割れた植木鉢などはアレンジしてミニチュアガーデンを作るなど再利用するのも面白いです。土は簡単に再利用できるリサイクル材が売っているので処分が面倒な方は再利用するのもオススメです。引越しなどで処分したいものがたくさんある方は不用品回収業者にまとめて回収してもらうのが面倒なく日時も選べて便利です。

こんなお悩みエコロ計画にお任せください!

  • 大きくて家から運び出せない
  • 分別から処分まで全て任せたい
  • 実家を丸ごと片付けてほしい
  • 買取りもしてほしい
  • 遺品の整理をしてほしい

弊社は買取を得意とした名古屋市とその近郊地域密着型不用品回収会社です。海外リユースにも力を入れているため、無料にてお引き取りできるものも多く、回収費用を抑えることが可能です。お見積もりは無料ですので是非お問い合わせください!

一点の回収から、お家まるごとやゴミ屋敷清掃まで幅広く対応しております!

⬆︎⬆︎事例一覧をタップ⬆︎⬆︎

様々な回収事例をご紹介しております。

メールやLINE@でのお問合せは24時間受け付けております! 

-不用品の処分, 粗大ゴミの処分
-, , , ,

Copyright© みんなの「不用品処分」 , 2020 AllRights Reserved.